ネズミ駆除とイタチ駆除の前に発生する被害を確認

害獣被害が発生した場合は駆除業者に相談を行ないましょう 害獣被害が発生した場合は駆除業者に相談を行ないましょう

イタチやネズミが天井裏に住み着くとえらいことになる

作業員

イタチやネズミは他の害獣に比べて身体のサイズは大きくありませんが、住宅にさまざまな被害を発生させてしまいます。そのため住宅にイタチやネズミが住み着いている可能性がある場合は、すぐに駆除を実施しなければなりません。

イタチの場合

  • 夜間に天井裏を歩くことで騒音が発生する
  • フンや尿が原因で悪臭やシミが発生する
  • 住宅内に保管してある食品を食い荒らす
  • ペットや家畜に危害を加える
  • 生ごみなどを食い散らかす
  • 断熱材を食い破ることで住宅環境を悪化させる

ネズミの場合

  • ネズミに噛まれることで発疹や頭痛、関節痛が発生
  • 尿に含まれる細菌が身体に入ることで食中毒や赤痢を発症
  • 寄生したダニに噛まれることで発疹熱が生じる
  • 寄生したノミによってペストを発症
  • 寄生したツツガムシに噛まれてツツガムシ病を発症

自分でイタチ駆除やネズミ駆除を行なうために知っておくべきこと

住宅の中に住み着いたイタチやネズミを駆除する際は、事前に実施しておく手続きや対策を把握する必要があります。

イタチ駆除をするなら申請を…

イタチの雄は狩猟鳥獣として指定されているため駆除することができますが、都道府県や自治体によっては駆除の届け出をしなければなりません。雄のイタチを駆除する際はきちんと届け出を行ない、適切に駆除作業を進めましょう。

ネズミ駆除を行なうなら

粘着シートを使う
強力な接着剤のついたシートを天井裏などの場所に設置し、ネズミを捕獲する方法です。ネズミは賢いため、シートを設置する際は場所や設置方法などをよく考える必要があります。捕獲したネズミは生ごみとして処分することが可能です。
殺鼠剤を置いておく
ネズミにとって有害な薬剤であり、食べるとネズミは死んでしまいます。餌を食べて死んだとネズミが学習した場合他のネズミは餌を食べなくなるので、一度餌付けを行なってから一気に殺鼠剤へと切り替える方法が最適です。
TOPボタン